車を土足厳禁(土禁)にすることの是非を検証

車を土足厳禁(土禁)にすることの是非を検証

 

人それぞれ、いろいろなマイルールがあると思います。

 

その中で車にかかわるものとしては、車内の土足厳禁(土禁)ルールというのがあり、たびたび話題になっているんですよね。

 

今回はそんな「車内の土足厳禁(土禁)ルール」について調べてみました。

 

裸足や靴下での運転は違反になる?

 

土禁ということは、裸足や靴下で運転するということになります。基本的に車は靴を履いての運転となりますから、裸足・靴下での運転はどうなのでしょうか?

 

(もちろん、運転用に車内用の靴・ドライビングシューズに履き替えるというのであればそれは普通に靴を履いて運転しているということで、心配はありません)

 

そこで調べてみたところ、違反という意見もあれば違反ではないといった意見もありました。

 

結論としては、基本的に裸足や靴下で運転しても違反にはならないようです。

 

ただし、実際に警察に問い合わせて確認した人の間でも意見が割れているので、各都道府県によって認識が違っているのかもしれません。

 

裸足や靴下で運転したいというのあれば、一度最寄りの警察で確認してみることをおすすめします。

 

裸足や靴下での運転はおすすめできません

 

普通車は靴を履いて運転するもので、それを想定して作られています。

 

なので構造的にも、靴以外での運転だと長時間の場合は疲れやすくなったりするでしょう。

 

また、裸足や靴下だと防御力が著しく低いですから、車に衝撃があったとき足をけがしやすくなってしまう危険性も高まります。

 

なので、運転席の土禁をするのであれば、運転用の靴を別途用意する方が良いでしょう。

 

車内を土禁にする理由とは?

 

車内を土禁にする理由はなんなのかなと思って調べてみたところ、いろいろありました。

 

中でも多いのはやはり、車内をきれいに保ちたいという意見です。その他に、靴が汚れるからといった意見もありましたね。

 

また、車内も部屋と一緒、という意見を持っていて土禁にしている人もいたりと、理由は様々です。

 

車内を土禁にするってどうなの?

 

車内を土禁にするのは好き好きですが、安全面では少し不安があります。

 

運転者としては、足が滑って操作を誤る可能性が靴を履いているときよりも高くなるでしょう。

 

また、運転者・同乗者ともに、事故が起きた際(急ブレーキや急ハンドルなど含む)の足の保護がないため、けがをする可能性が高くなります。その点は、注意しておいたほうがいいでしょう。

 

その他にも心配事はあります。車に乗るのが自分一人であったり、土禁推奨派の人であればいいですが、そうでない人が同乗する場合はどうなるのかということです。

 

土禁について調べてみたところ、賛否両論ある中でやはり否のほうが多いんですよね。ヤンキーみたいとか田舎ものとか、ださい、ありえない、土禁の人の車には乗りたくないとか・・・

 

なので、正直土禁はあまりおすすめできないかな、という印象です。もちろん、自分一人や理解のある人しか乗ることがない、というのであれば良いですが。

 

土禁のパターン

 

土禁と言っても、いろいろなパターンがあります。

 

車全体を土禁にしているパターン

 

運転席も助手席も、後部座席もすべて土禁にしているパターンです。

 

運転席のみ土禁にしているパターン

 

運転席のみ土禁で、ほかは土足OKというパターンもあります。

 

部分的に土禁にしているパターン

 

運転席だけ土足OKとか、後部座席だけ土禁、など部分的に土禁としているパターンもあります。

 

土禁の方法

 

土禁の方法として、靴置きやトレイを使う方法があります。またその他に、フロアマットを敷くといった対処もありますね。

 

特にトレイであれば靴を履いたままそのトレーにおいてもらうことで車内はきれいに保てますし、掃除も楽です。

 

車の土禁グッズまとめ

 

車の土禁グッズについてまとめましたので、参考にしてみてください。

 

カーマット

 

オーソドックスなところでいえば、カーマットがありますね。カーマットならわざわざ靴を脱ぐ必要がないですし、汚くなれば簡単に変えることができ、きれいな状態を保つことができます。

 

 

トレイ

 

靴を置くのに必要なものです。

 

 

傘入れ

 

土禁とは違いますが、傘の取り扱いも考えた方が良いです。せっかく土禁にしたのに、傘で汚れるのは嫌ですよね。

 

傘については、側面がぬれてその対処に困ってしまうので、アンブレラケースで対応することをおすすめします。

 

 

上手に車をきれいに保ちましょう

 

上で紹介したグッズなども使いながら、上手に車をきれいな状態で保てるようにしていきましょう。


関連ページ

新車を買ったらまず初めにするべきこと【まとめ】
新車を買ったらまず初めにするべきこと【まとめ】
ドライブレコーダの特徴と選び方・おすすめを解説
ドライブレコーダの特徴と選び方・おすすめを解説