車のガソリン代を安く抑えるために取り組むべきこととは?

車のガソリン代を安く抑えるために取り組むべきこととは?

 

自動車の維持には何かとお金がかかります。自動車保険であったり車検代、メンテナンス代などなど。

 

またこまめに必要になってくるものとしては、ガソリン代があります。

 

このガソリン代、結構バカにならないんですよね。1回1回でもそれなりにかかりますが、積み重なるとかなりの額になりますから。

 

なので、ガソリン代を安く抑えることで、大きな節約につながるんですよ。そこで今回は、ガソリン代を安く抑えるために取り組んだほうがいいことについてご紹介します。

 

燃費のいい車に乗り換える

 

どこまで効果があるのかは疑問が出るところではありますが、燃費のいい車に乗り換えることでガソリン代を節約するといった方法があります。

 

ただ、各社で燃費のアピールがされていますが実際とは違いますし、偽装が世間をにぎわせたこともありますから過度な期待はしないほうがいいですね。

 

とはいえ、例えば大きな車ではなくて小さな車にするだけでも違うので、自分の利用シーンに合わせてその辺も意識してみるといいでしょう。

 

注意して運転する

 

運転の仕方によってもガソリンの消費量は変わってきます。

 

意識するべきポイントとしてはまず、急加速・急減速をしないことが挙げられるでしょう。

 

またその他に、アクセルやブレーキをこまめに踏んだりするのもNGです。

 

それと、停車しているときはこまめにエンジンを切る、重いものはなるべく載せないようにするといった対策をするのもいいでしょう。

 

カードを利用する

 

ガソリンスタンドで発行しているカードを使うのもいいですね。

 

例えば、ENEOSカードといったものがあります。

 

もしよく使うガソリンスタンドがあるなら、そこのカードを作ると節約できるでしょう。


関連ページ

車検の費用を安く抑えるためにするべきこと
車検の費用を安く抑えるためにするべきこと
自動車保険を見直して車の維持コストを下げましょう
自動車保険を見直して車の維持コストを下げましょう