車検の費用を安く抑えるためにするべきこと

車検の費用を安く抑えるためにするべきこと

 

自動車検査登録制度、一般的には車検と呼ばれる制度があります。

 

車検の基礎知識

 

車検について、押さえておきたいポイントをご紹介します。

 

車検の頻度は?

 

どういった自動車なのかで異なりますが、自家用乗用自動車の場合は2年に1度検査が必要になります。

 

ただし、初回に限り自動車検査証の有効期間が3年間なので、3年での検査になるので覚えておいてください。

 

なお、車検は基本的に有効期限の1カ月前から受けることができます。

 

車検が受けられる場所は?

 

車検を受けられる場所としては、ディーラーであったりガソリンスタンド、カー用品販売店などがあります。

 

車検の費用はどこも同じ?

 

車検の費用は、どこでも同じというわけではありません。

 

場所によって費用は変わってきますし、どういった方法で受けるかでも変わってくるんですよ。

 

費用を安く抑える方法

 

安く済ませるには、全部自分でやるのが一番です。これなら諸費用は掛かりません。

 

ただ、自分で車検ができる人ってそんな多くないですよね。ではどうするかというと、手軽にできるものでいえばいくつか見積もりをもらって比較することです。

 

また、その材料をもとに交渉すれば、さらに安くできることもあります。

 

車検の見積もりをしてみる

 

車検の見積もりができるサイトをご紹介します。

 

カーセンサー

 

車検費用であったりサービスを簡単に比較することができるサイトです。

 

⇒ カーセンサーの車検費用一括見積もり

 

ホリデー車検

 

立会い・短時間車検を実施している会社です。

 

⇒ 今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!

 

EPARK

 

EPARKは全国の車検を一括で比較・検討できるサイトで、もちろん予約もできます。

 

⇒ 全国対応『お宝車検.com』車検見積り・予約申込み


関連ページ

自動車保険を見直して車の維持コストを下げましょう
自動車保険を見直して車の維持コストを下げましょう
車のガソリン代を安く抑えるために取り組むべきこととは?
車のガソリン代を安く抑えるために取り組むべきこととは?